統合失調症の僕と健常者の妻の結婚生活

どうも、がじゃまるです。僕は2017年に当時付き合っていた妻と結婚をしました。当時僕は33歳で妻が26歳。今回はそんな妻と僕との基本的な結婚生活を取り上げます。

病気を持ってるならではの問題やどのようにして上手く家計を回すかなど簡単にまとめてみました。病気を持っている人の実際の結婚生活が気になる!という方はぜひご覧ください。

また、私たちの出会いや馴れ初め、結婚に関する苦労したことなどもし関心がある方はご連絡ください。

私たちの基本方針

子供を作りません。私も妻もアダルトチルドレンであり子育てに関してネガティブなイメージがありました。

また、未熟な自分たちで責任を持って子供を育てるわけにはいかないという思いが強いでした。

妻は仕事が好きなので自分のキャリアを仕事に捧げたいと考えているみたいです。

僕は子供は欲しいか欲しくないか自分でもわからず、それは自分の病気を持ちながら満足に子供を育てる自信が正直ありません。

自分が体調が悪い時に子供に愛情を注ぐことができないのは子供が可哀そうだと思いましてね。

なので私たちは自分たちの子供を作らないという方針を持ちました。

子供が嫌いなわけではありません。親戚の子供やテレビで子供を見ていて微笑ましくはなります。

しかし私たちは夫婦の事情で子供を作らないことにしました。この方針はこれから死ぬまで夫婦で責任を持って生きていくことだと思っています。

二人とも猫が好きなので猫を二匹飼って二人で可愛がっています。私たちにとって猫は家族であり責任を持って幸せにしてあげないとなと思っています。

仕事について

生きていくためにはお金を稼がないといけないので私たちは働いています。

妻はフルタイムの総合職でキャリアを作っています。私は基本的に彼女の美容・自己啓発・趣味に関してはあまり口出ししません。

大きすぎる金額のものでない限りは任せています。ネイルに行ったり資格の勉強やセミナー、趣味の絵を描くことに関しては自由にやってもらっています。

なぜなら生きるためにはそれらがモチベーションとして大切だと思うからですね。

彼女は私たちの大黒柱となるために自己成長を怠りません。そこは私が彼女を尊敬するところでもあります。

そして私も働いています。ただ、僕は病気があるので時短で働いています。

その分家事を多めにやっています。炊事、掃除、買い出しなどは僕の担当です。

妻は洗濯を担当してもらっています。家事は担当制にしてお互いがこなしています。

しかし、病気のため僕も全く何もできなくなることが当然あります。その時は全て家事は妻にしてもらってます。それがお互い協力するということですからね。

家計管理について

家計は妻がすべて管理しています。

私たち夫婦は4月に予算を組みます。ちょっと会社っぽいですけどね(笑)その中で生活費や貯蓄を設定して毎月どの科目が多いのか足りないか確認します。

そして1年で予算以外で余ったお金を全て投資に回しています。投資は無理なくやっているのでここも気になる方がいたら後日に記事にいたします。

病気ならではの困ったことは何か

私が音や光にデリケートなことを理解してもらうのに最初は時間がかかりました。テレビの音や寝る前の電気とかね。あとは体調が悪い時に一緒に外に出られないのは今でも妻は不満みたいです。一緒に外出したいという欲求があるためそこは難しい問題だなと思います。

結婚しても病気全然治らねー

当然ですが病気は全然治りません。というか症状が変わりました。

私は発症当時こそ妄想が強く陰性症状では無気力になりましたが、結婚してからは抑うつが強くなりました。結婚で寄り添う人ができて症状が和らぐことはありませんでした。

むしろ孤独感が余計に強くなったのが印象的です。私たちは二人暮らしでお互い共働きなので二人の時間というのが平日は夜お互いが仕事の終わる時間が合った時か休日。

そして妻は一人の時間を大切にする性格なので自然と一人で時間が多くなり「結婚しても四六時中一緒みたいなもんじゃないんだ」と私は強く感じたわけなんですね。

実際に結婚してどうなのか

やはりお互いを尊敬する部分がないと結婚は長く続かないと思いますね…。

僕も抑うつがキツい時や希死念慮が酷い時は妻に頼りつつ突破しています。それでもずっと一緒にいるわけにはいきませんから基本的に僕が布団で「ウーウー」唸って最初は妻も心配してましたが今では慣れたもんで呑気にテレビを見てます。

僕もそれでいいかなぁと思っています。本当に助けが必要な時以外はいいかなって。これで一緒に慌ててしまったらお互い持たないなと思うんです。なのでこれぐらいでちょうどいいかな。

結婚に関してはこんなとこです。具体的なエピソードがなくて微妙だったかもしれませんが基本的なことは書いたと思います。

また随時、結婚生活については紹介していきますのでこれからもよろしくお願いしますね。

この記事のライター <<がじゃまる>>

≪がじゃらぼ≫の執筆・運営をしている、WEBライターの”がじゃまる”と申します。高校時代に両親や友達との葛藤で統合失調症を発症。16歳の春にストレートで隔離室へ。紆余曲折を経て病気を抱えながら大学へなんとか入学・卒業。抑うつと希死念慮を抱えながら商社での一般企業オープン雇用(2014.11~)と結婚(2015.7~)をもとに、精神疾患の悩みや共感をお伝えしてます。

Twitterはこちら>>> @gajamarudesu

お問い合わせ>>>>> お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。