不眠症対策!不眠症患者の最適な寝る時刻とは?

どうも、統合失調症ブロガーのがじゃまる(@gajamarudesu)です。

暑すぎませんか今年の夏!

夏って不眠持ちだとさらに寝れないですよね。

てか、寝苦しい。

そして、クーラーも効きすぎると寒い!

 

適温って何・・・?

 

不眠症で最適な寝る時刻なんてないよ

ないんじゃないすかね(棒)

いや、僕もお医者さんじゃないですからね。

断言はできないですけど早寝早起きがいいよ!って言われたらそれまでなんで。

でも、就寝時間なんて個人差があるから僕はこの時間に寝なさい!ってのはないと思うんですよね。

がじゃ
「え、でも決められた時間に寝るのは大切なんじゃないの?」
がじゃ先生
ほなね、毎日決められた時間に布団に入ってすぐ寝つけますか?って話ですよ。

不眠持ってる人はまず無理でしょそんなの。

どんだけベッドで眠れずもぞもぞしてんだいって話やねん。

だから不眠の人が寝るのに最適な時間とかないと僕は思うんだよね。

それより大切なのは起きる時刻じゃね?

そうです!

ポイントは起きる時間を毎日一定にすることなんです。

毎日決められた時間に寝て、決められた時間に起きるより決められた時間に確実に起きることが大切なんです!

もし、あなたが不眠で1日の生活リズムが崩れているなら。

起きる時間を一定にするべきです。

でも、その後二度寝してしまう…。

とりあえずよしとしませんか?

起きる時間を一定にして起きる努力をしてみることからしてみませんか。

逆に二度寝は睡眠時間をとれてるわけですからいいじゃないですか。

と、出来ない事もポジティブに考えてみたらいかがですか?

眠れない日があるのは当たり前

だから、眠れない時間もあるのも当たり前!って考え方を変えていこう!

従来→「眠れない…。明日はしんどいな…」

改善→「まぁ眠れない日もあるわな。明日はゆるゆるで行こう〜」

そんなんくらいでいいんじゃないですかね。

でもせっかく生活リズム整えても必ず崩れるし…。

それ全然構わないでしょ。

リズムなんていつか崩れるもんだよ!

生活リズムを維持しないといけない!っていう思い込み認知の歪みなんだぜ!

ってことで、みんなさ。

もっとゆるゆるに不眠症対策も取り組んでいきましょう!

この記事のライター <<がじゃまる>>

≪がじゃらぼ≫の執筆・運営をしている、WEBライターの”がじゃまる”と申します。高校時代に両親や友達との葛藤で統合失調症を発症。16歳の春にストレートで隔離室へ。紆余曲折を経て病気を抱えながら大学へなんとか入学・卒業。抑うつと希死念慮を抱えながら商社での一般企業オープン雇用(2014.11~)と結婚(2015.7~)をもとに、精神疾患の悩みや共感をお伝えしてます。

Twitterはこちら>>> @gajamarudesu
お問い合わせ>>>>> お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。