当ブログに関わるTwitterを中心としたDMやリプライの対応について

どうも、がじゃまるです。こちらでは当ブログ・SNSにおける運営方針をお知らせします。

当ブログに関わるTwitterを中心としたDMやリプライの対応について

まず最初に皆さまにお伝えしたいことがあるのですが、大変申し訳ないのですが、DMやリプライ等におけるTwitterなどでのアクションは限られた文字数では、ご相談や意見に全てお答えすることが難しいためDMやリプライでメッセージを頂いても基本的にはご返信できないという事をご理解頂きたいと思っております。特にリプライは一定数の人数しか手動では物理的に返すことができないことにご考慮お願いします。また、私は医療従事者やカウンセラー、精神保健福祉士ではないのでリプライの全てを責任を持って答えたりなどの個別のご対応はできません。

お問い合わせフォームについて

どうしても直接お伝えしたい事がある等のご意見がある場合は当ブログのグローバルナビゲーションの”お問い合わせ”からお願いいたします。私がこのブログやツイッター上で情報発信している目的は基本的に「フォロー・フォロワー様とコミュニケーションをとるため」ではなく、私自身が情報を発信した気づきによって「自分の認知のゆがみを確認するため」にしております。

私のツイートやブログは一人の人間の考え方と捉えてもらうと助かります。私も一人の弱い人間に変わりありません。また、自分の考え方をみなさまに押し付けもいたしません。あと、私の考えを全て盲信して鵜呑みにせず「自分の考え」を持たれて全く構いません。みなさまの環境や価値観次第では共感ができないことも多々あると思います。

考え方や認知の違いを思われる方、指摘される方もいらっしゃると思いますがその時は、そっと私と距離を置かれる選択(フォロー解除・ブロック・ミュート等)をされても構いません。また、私も精神病の当事者でもあるので私生活を含めて一定数のストレスを感じると体調が悪化し何も出来なくなるので「私がリプライしたい時に、したい相手にする」という方針のご理解お願いします。また、治療の方針でネガティブなご意見に関してはこれに関してはアクションは一切出来ないこともよろしくお願いします。

ですので、リプライなどお声をかけてくださることは大変嬉しいですが、たくさんのDMやリプライでメッセージを頂くことで、私自身の時間や作業などが出来なくなって私生活が圧迫されてしまう恐れがあるので基本的にご返信できない事をご理解下さい。

応援メッセージについて

また、このブログで元気がでた、勇気づけられたなどのご意見や問題報告がある場合は、それはぜひともお聞きしたいので同じくお問い合わせフォームからご連絡ください。当ブログのプライバシーポリシーに従いこちらからもご返信をする場合もありますことをご了承ください。

重ねて申し訳ありませんが、以上のことをご考慮の上、これからもよろしくお願いいたします。

2019年 1月 がじゃまる

この記事のライター <<がじゃまる>>

≪がじゃらぼ≫の執筆・運営をしている、WEBライターの”がじゃまる”と申します。高校時代に両親や友達との葛藤で統合失調症を発症。16歳の春にストレートで隔離室へ。紆余曲折を経て病気を抱えながら大学へなんとか入学・卒業。抑うつと希死念慮を抱えながら商社での一般企業オープン雇用(2014.11~)と結婚(2015.7~)をもとに、精神疾患の悩みや共感をお伝えしてます。

Twitterはこちら>>> @gajamarudesu

お問い合わせ>>>>> お問い合わせフォーム